ご挨拶 会長紹介

 

一般社団法人「日本ユニバーサルギター協会」

Japan Universal Guitar Association

 

一般社団法人「日本ユニバーサルギター協会」は2014年10月に主にクラシックギター愛好家により組織され誕生した名古屋に本部を置くギター協会です。

一般ギター愛好家、演奏家、指導者 、作曲家、楽器製作家、その他、海外のギタリストの方々にも会員となって頂き、応援を頂いております。

 

当協会はギター音楽の普及、演奏法の研究(主にスペインの巨匠、A.セゴビアのテクニックに基づく奏法の研究)、指導者及びギタリストの育成 等を主目的としています。また、ギターの美しさを多くの人々に伝えることの出来る人物を当協会はその証として認定し、公認ギタリストとして認めています。

併せて、情報発信と各種イベントを通じて、会員相互間の親睦・交流の発展を目指しております。

 

ギターを弾いたり聴いたりすると「楽しい!嬉しい!大好き!」という方であれば、経験、年齢その他一切の制限はございません。また、入会金・年会費のご負担もなくどなたでも会員になって頂けます。

ギターをこよなく愛する人たちが心からギターを楽しめるような協会を共創していくことにより、これからの若い世代の人たちとのネットワークも広がり、未来のギター音楽環境が豊かに実っていくものと確信いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。                                 2014.10.01

                                                                                吉本光男

  ________________________________

 

 

 

 

 

 

会長紹介

吉本光男

 

ギターを下垣恭栄、松田晃演、芳志戸幹雄各氏に師事。スペインにおいては、 J・L・ゴンザレス教授に師事。A・ディアスのマスタークラス修了。    N・イエペス国際講習会修講。J・ブリーム、J・トーマス、C・パークニング各氏来日時には貴重なアドバイスを受ける。

ルネッサンス・リュートを渡辺臣氏に師事。

 

1971年より演奏活動を始める。

アジア、ヨーロッパの国際ギターコンクール審査員を努め、海外での演奏活動も行っている。「吉本光男ギターソロアルバム」シリーズ No.1~3 をリリース。

近年は,ギター合奏団「アンダンティーノ」の育成や国内外の演奏家コンサートの企画,及びボランティア演奏にも力を注いでいる。

 

2011年より多方面にわたる識者および芸術家を招き「感性を磨く」と題する講演会を主催。作曲家服部修司氏より多くのギター曲作品の献呈を受ける。

吉本光男ギター教室主宰(since1971) 。

「日本スペインギター協会」専門家会員。

2014年10月より一般社団法人 「日本ユニバーサルギター協会」会長。